受ける授業から、受けたい授業へ!学校内予備校のプロ、RGBサリヴァン。 東京、埼玉、千葉、茨城、神奈川、滋賀、奈良にて貴校の大学受験をサリバンが全面サポート。

本文とグローバルメニュー・サイドメニュー・フッターへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

RGBサリヴァン

お電話でのお問い合わせ 03-6457-1178

本文のエリアです。

講義力

情熱の赤『講義力』

実力講師陣による迫力のライブ講義

RGBサリヴァンの強みのひとつは講師の質

大手四大予備校、実力予備校からスカウトした一流講師を派遣いたします。

講義は、生徒のレベルに合わせた迫力のライブ講義(一部映像)で、楽しみながら着実に成績を伸ばします。

 

【契約講師数】 231名 (2014年9月現在)

 

サリヴァン講師が語る『ワタシの流儀』 

◆学校との連携で相乗効果を生み出す  ■講師/H・G ■年齢/38歳 ■講師歴/18年 ■科目/英語

学校内予備校で授業を運営する際に私が注意している点は、予備校講師として最高のパフォーマンスを提供することはもちろん、それに加えて「学校でやる作業を否定しない・学校でやっている作業を生かす指導」ということです。そのためにも、なるべく学校の先生からのオーダーを取り、それを組み込みながら講義を組み立てるようにしています。それこそが、学校内予備校の最大のメリットであると考えるからです。

◆知識のかけらを繋ぎ合わせて理解させる ■講師/K・O ■年齢/39歳 ■講師歴/14年 ■科目/英語

「単語はやっているけどなかなか覚えられない」「文法、習ったときはいいけどしばらくすると忘れちゃう・・・」こういう、断片的な知識の寄せ集めだけでは合格ラインに届きません。『なぜこういう文法ルールがあるのか』『この文・文章はどういう構造になっているのか』→『だからこういう意味になるんだ!』知識のかけらを繋ぎあわせて自分の力で理解し問題を解ける、そんな授業をしていきます。

◆カリスマでなくプロフェッショナルに ■講師/Y・M ■年齢/42歳 ■講師歴/21年 ■科目/現代文

予備校では、分かり易い授業を一方的に提供する、いわばパフォーマンス的素養が講師評価の基準となります。しかし、サリヴァンで求められるのは「結果」です。生徒一人ひとりの名前、学力、性格、志望大学、学部等を把握し、自分が受験するつもりで過去問を研究しています。学校の先生方と情報を共有できることも、サリヴァンの強みだと思います。カリスマでなく、プロフェッショナルだという誇りを胸に、日々努力しています。

学校の授業をベースにテキストを作成 ■講師/S・S ■年齢/49歳 ■講師歴/25年 ■科目/物理

生徒さんが弱点となっている分野や、入試向けに重点を置いてもらいたい分野など、学校の先生の意向を最大限に反映しテキストを作成します。高校で学んだ授業をベースに、入試に直結する知識やテクニックを講義を通じて生徒に伝授します。入試直前には、生徒一人ひとりの志望校に合わせた指導を行います。

指導方針をリンクさせ効果的な学習を ■講師/K・S ■年齢/30歳 ■講師歴/8年 ■科目/数学

私の講義では生徒一人ひとりの状況を考慮して、最大の成果を得られるように教材、授業スタイル、課題を組み立てています。学校の先生やサリヴァンのフェローから生徒の成績や志望校を伺い、授業の方針も相談しながら決めていきます。例えば、毎回の自習課題も学校で指定教材になっているものや、それに類するものを使用します。学校の授業や指導方針とサリヴァンの講義がリンクすることで、他塾などでバラバラに教わることに比べて、より効果的に学習ができると考えています。

「思考→理解→暗記」で学力定着 ■講師/K・M ■年齢/45歳 ■講師歴/25年 ■科目/日本史

とにかく日本史は暗記科目だと思われがちです。しかし、暗記だけでは乗り越えられないのが大学入試の日本史です。では暗記の他に何が必要か。まずは「思考」です。何故そういう結果になるのかを考えさせます。次に「理解」。だからこうなるのか、とわかることが非常に大切です。この「思考→理解」があって、最後に「暗記」があります。だから私の授業では生徒に思考させ、理解を促し、生徒を指名して発言させます。それによって複雑な正誤問題にも対処できる学力を身につけさせています。

 

詳細は以下にお問い合わせ下さい。

RGBサリヴァン
講師スカウト・ヘッドハンティングチーム
048-471-9653

 

ページトップへ戻る